未分類

シーン別、色別で実用的なスタンドの花

更新日:

スタンド花にラッピングを施すことで、花束のような可愛らしい印象に仕上げている「ラッピングスタンド」。希望の色で制作可能なので、贈る相手のイメージカラーに合わせることができる。さらにアイドルグループなど複数人に宛てて贈る場合は、それぞれのテーマカラーを入れたり、たとえば5人グルづそれぞれのテーマカラー5色を使ってや、劇などの公演の全体イメージで複数の色を入れることも可能だそう。いまでは毎週、問い合わせやオーダーがくる人気商品となった。

○きっかけはお客様からの要望。どのように構成するかはエリ花工房の安東崇人さんが考案した。まさかここまで人気が出るとはと、驚きの商品。
○スタンド花をラッピングすることで、ひとつの巨大な花束のような仕上がりに。インパクト大。
○お客様の希望の色で制作可能。単色だけでなく、複色での対応もできる。○設置場所は屋内がベター。

複数束の花束をスタンドにあしらった「ブーケスタンドフラワー」は、各種教室の発表会などにぴったり。発表会などでは終了後、スタンド花の花を生徒などに配りたいという要望も多く、通常タイプのスタンドだと花をパラして組み合わせて束にして……とお客様にしてみると難しいこともある。その点、この花束を集めたスタイルのスタンド花なら、すぐに配ることができ、会場を汚すこともなく手間もかからないと好評だ。

東京・渋谷区神宮前、ブランドを高めつづける花店。常にお客様のオーダーにレベルの高い商品やサービスを提供し続けている。そんな店のスタンドはどのような商品として注文に応えているのだろうか?「スタンドに定番商品というものはな<、お客様のご要望や用途、シチュエーションに合うベストなもので制作している」とのこと。 25,000円~30,000円の平均価格帯で、完成サイズはおおよそ高さ200cmx幅150cm程度のものが多い。用途としてー番多いのはコンサートやライブのロビー花で、年間500#~600基ほどを受けているそうだが、スタンド制作時に注意していることは「飾る期間」だそうだ。イメージに合わせての色合い、大きさにも注意している。スタンドの設置場所はもっとも目立つところに置くことが大切。室外の場合は倒れないように補強したり、アドバイスしたりしているようだ。 スタンドのように短期間大きく飾る、インパクトのある、目立つものを贈りたいという要望に応え、新企画商品「flowerwall(フラワーウォール)」も登場した。

-未分類

Copyright© スタンド花がすぐ届く! , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.