未分類

葬儀の花スタンド

投稿日:

葬儀会場で、淡い色の花ばかりであしらわれたスタンド花を目にしたことはありませんか。
スタンド花と聞くと、お祝いのギフトとしてのイメージが浮かびがちですが、実は開店祝いや祝賀会場だけではなく、お通夜や告別式などの葬儀会場にも利用されています。

葬儀に贈るスタンド花は、地域や宗派によってしきたりがあります。お祝いのときのように、贈る側のイメージや好みで注文するわけにはいきません。フラワーショップではお客様から頂いた情報をもとにしてスタンドを作成することになります。

亡くなった方のお家の地域や宗派をあらかじめ確認しておいてください。使用する花の色合いなどについては、フラワーショップが適切な提案をしてくれるでしょう。

花の種類や形式について

お供えの花にはスタンド花の他にも供花や花輪など様々な種類があります。どれが適切であるかは地域や斎場によって違ってくるので、注文をしてしまうまえに会場に問い合わせてみてください。

葬儀場や葬祭ホールによっては、会場に業者が指定されていることもあります。外部からのスタンド花の持ち込みが禁止されていたり、禁止こそされていなくても、料金が別にかかってしまう可能性も出てきますので、お供えの花の種類とともに確認しておきましょう。

あるお葬式のお話

そのご一家は、会場を借りず、自宅で簡単な葬儀を行うことにしました。故人の勤めていた会社では親睦会から葬儀に花輪を贈る習慣がありましたが、自宅での葬儀に花輪は大きすぎるため、あまり場所を取らない大きさのスタンド花を発注していました。

しかし、スタンド花は届きませんでした。どの段階で手違いが起きたのかははっきりしていません。けれど喪主の娘さんがひどく落ち込んでしまいました。

気が滅入っているときや急いでいるときは、細かなミスをしがちです。このようなことを起こさないよう、注文の際にはくれぐれも注意してくださいね。

-未分類
-, , ,

Copyright© スタンド花がすぐ届く! , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.