おしゃれな花

事業の開店祝いや移転祝いなどの贈り物として、生花のスタンド花(花輪)が人気を集めています。

最近はホームページから注文できる花屋も多くなり、花屋の営業時間を過ぎていても、電話注文やネット注文を受付けています。また、注文が確定すれば即日配送してくれるのも魅力です。

即日配送も配送費込みとなっており、ネット申し込みならではの安い料金設定ともいえます。

スタンド花輪の長所は、見栄えの良さで注目が集まる所です。また、宣伝効果も見込めるので贈った方も受け取った方も満足度の高い贈り物となるでしょう。

日本全国の殆どの花屋でスタンドを扱っているのですが、作る花屋によって仕上がりはまちまちです。
実績の多い花屋を選ぶことで値段は安く、見た目も豪華な花となるでしょう。

最近の流行としては、おしゃれスタンドと言われるデザイン性の高い花を贈るケースもあり、もらった方にもとても喜ばれているのです。

おしゃれな花

人気のバラを誕生日に贈るには?

彼氏の誕生日プレゼントにバラの花を使った、お洒落なフラワーギフトを手作りしてプレゼントしてはいかがでしょうか。実は、手作り系のフラワーギフトの中でも比較的簡単に作る事ができるのが、バラの花(天然バラの色)を使ったブレスレットです。

作り方はとてもシンプルで、まとめ束ねていくだけで出来上がります。いろいろなバラの色の組み合わせによって全然違った雰囲気に仕上がるので、彼の好きな色や運勢的な意味をもった天然バラの色などを使って簡単に作れるのが楽しいです。

ところで、大切な人にバラの花をプレゼントしようと思ったときに、バラの花って、人にあげてもいいものなのかと考えたりしませんか?
結論から言うと、バラの花をプレゼントするというのは何の問題もないそうです。特に、プレゼントする相手の方に好意を持っている場合には全く問題ありません。

逆に、誰かからバラの花をもらった場合ですが、その時に、もらったからつけないと悪いな、つけなければいけないなと思うようなら、身につけないほうが良いかもしれません。これは自分が我慢している状態になるからで、バラの花との間にエネルギー的なズレが生じてしまうからだそうです。

バラはフラワーショップのショップで購入する事ができますが、初心者の方はアプリを使った、バラの花束作りを手伝ってくれるサービスを使うのがおすすめです。

人気のバラを誕生日に贈るには?

シーン別、色別で実用的なスタンドの花

スタンド花にラッピングを施すことで、花束のような可愛らしい印象に仕上げている「ラッピングスタンド」。希望の色で制作可能なので、贈る相手のイメージカラーに合わせることができる。さらにアイドルグループなど複数人に宛てて贈る場合は、それぞれのテーマカラーを入れたり、たとえば5人グルづそれぞれのテーマカラー5色を使ってや、劇などの公演の全体イメージで複数の色を入れることも可能だそう。いまでは毎週、問い合わせやオーダーがくる人気商品となった。

○きっかけはお客様からの要望。どのように構成するかはエリ花工房の安東崇人さんが考案した。まさかここまで人気が出るとはと、驚きの商品。
○スタンド花をラッピングすることで、ひとつの巨大な花束のような仕上がりに。インパクト大。
○お客様の希望の色で制作可能。単色だけでなく、複色での対応もできる。○設置場所は屋内がベター。

複数束の花束をスタンドにあしらった「ブーケスタンドフラワー」は、各種教室の発表会などにぴったり。発表会などでは終了後、スタンド花の花を生徒などに配りたいという要望も多く、通常タイプのスタンドだと花をパラして組み合わせて束にして……とお客様にしてみると難しいこともある。その点、この花束を集めたスタイルのスタンド花なら、すぐに配ることができ、会場を汚すこともなく手間もかからないと好評だ。

東京・渋谷区神宮前、ブランドを高めつづける花店。常にお客様のオーダーにレベルの高い商品やサービスを提供し続けている。そんな店のスタンドはどのような商品として注文に応えているのだろうか?「スタンドに定番商品というものはな<、お客様のご要望や用途、シチュエーションに合うベストなもので制作している」とのこと。 25,000円~30,000円の平均価格帯で、完成サイズはおおよそ高さ200cmx幅150cm程度のものが多い。用途としてー番多いのはコンサートやライブのロビー花で、年間500#~600基ほどを受けているそうだが、スタンド制作時に注意していることは「飾る期間」だそうだ。イメージに合わせての色合い、大きさにも注意している。スタンドの設置場所はもっとも目立つところに置くことが大切。室外の場合は倒れないように補強したり、アドバイスしたりしているようだ。 スタンドのように短期間大きく飾る、インパクトのある、目立つものを贈りたいという要望に応え、新企画商品「flowerwall(フラワーウォール)」も登場した。参考URL:http://xn--zckm4a9l7731b.net/

シーン別、色別で実用的なスタンドの花

誕生日にはなぜ花が喜ばれるの??

スタンドは月に数回程度、ロコミで仕事を受けている。14、5年前から花で文字を作ったり、人物の顔を作ったりするなど、一般的なスタンド花のイメージとは異なるものを提案している。ウォールスタンド、アーチスタンドなどはクラブなどの夜の飲食店で好評。ホステスやキャストの誕生日や記念日などに合わせてオーダーが入る。通常のスタンドよりも大きく存在感もあるため、人気。クラブに飾るスタンドの価格帯は40,000~50,000円。ウォールスタンドはクラブの店内ならびに外へ飾ることもある。

○スタンドは会場のスペースに応じて、鉄パイプなどで骨組みを制作しフレームを木で制作するなど、お客様の希望に合わせたスタンドや装飾を行っている。
○丁寧なヒアリングと打ち合わせを行うことで、お客様に大きな喜びと驚きを与えられるような制作を心がけている。

ボードにアーティフィシャルフラワーのバラを散リぱめたり、生花をあしらったりとさまざまなデザインで展開するフラワーアートボードは、店主の発案によるもの。高いデザイン性とオリジナリティで、配達場所に飾られるやいなや多くの人の目を惹きつけ、人から人に話題を呼び、多数の依頼を受ける人気商品となった。

ボードにパラがスタンダードなタイプだが、そこから和柄、クロコダイル柄、写真とのコラボレーションなどさらに進化し続けている。この7月にも最新版が登場する予定とのことで、ますます目が離せない。

A-Zまでのすべてのアルファベットを制作している。高さ200cm程度、幅は文字によって異なるが50~80cm。単体でのオーダーというより、贈られる方の名前や『HAPPY BIRTHDAY』、「1STANNIVERSARY」「GRAND OPEN」などのフレーズのオーダーが多い。

値段は1基15,000円で、HAPPY BIRTHDAYなどは195,000円。シーズン問わず人気で、SNSなどメディア映えを意識して開発。特に個人名のものは幅広い人気があり、有名アーティストのお祝いに贈るとブログなどに掲戯されることが多いということも戦略。

ムービースタンドという、画像やメッセージ、動画などを画面が3台仕込まれているスタンドも販売している。ゴッサムのオリジナル商品で、音声も流すことができるため、お祝いメッセージが無限に広がるとか。

誕生日にはなぜ花が喜ばれるの??